福井県警の採用情報を確認して良かった理由

無事合格し幼い頃から憧れていた市民と地域を守る警察官へ

福井県警/採用情報福井県警察採用案内

福井県警の採用情報を調べ大学に指定が無いことを確認情報系の大学に進み警察官になるべく対策を実施無事合格し幼い頃から憧れていた市民と地域を守る警察官へ

一次試験では教養試験と適性試験が実施されましたが、しっかりと実力を発揮することができ、結果も期待していた通り合格です。
しかしながら、二次試験は苦手な論文試験や面接があります。
体力検査は日々のトレーニングを怠らなかったので問題なかったのですが、これらの試験がかなり不安でした。
緊張のあまり胃痛を感じながら受験をしたのですが、やはり一次試験ほど上手くできたという感覚がなかったです。
体力検査は自信がありましたが、それ以外は上手くできたかどうか心配でした。

今週から、福井県警察も新体制となりました‼警察の魅力をもっと多くの方々にお伝えできるよう、令和2年度も頑張ります‼✨就職説明会や新パンフレット、試験案内などの採用情報等を、これから、たくさん発信していきますので、よろしくお願いします🌸#福井県警 #警察官採用 #誇れる仕事がここにある

— 福井県警察採用プロジェクトチーム (@FPP_saiyo_pt) March 18, 2020
合否が分かるまではソワソワした気持ちで過ごしていましたが、合格発表の日に無事合格していることが分かりました。
昔からの憧れであったので、合格できたことは本当に嬉しかったです。
両親や兄弟、友達や教授などに報告したところ、みんな喜んでくれて更に嬉しくなりました。
警察官として働くのであれば、大変だと思うことや危険な目に遭うことも多々あるはずですが、小さい頃から憧れていた市民や地域を守ることができる警察官になるために努力していこうと思います。